width=

 width=

アニメ

アクション・バトル

タイトル

マッハGoGoGo(第1作)

タツノコプロ

「マッハGoGoGo」は、吉田竜夫の「パイロットA」を原作とするアニメで、スポーツカーのレーサーである三船剛の活躍と成長を描く作品です。1967年と1997年の二度にわたりアニメ化されたほか、アメリカでも1993年と2008年から二度アニメ化されています。

ルパン三世(第1作)

東京ムービー

「ルパン三世」はモンキーパンチの怪盗漫画を原作とするアニメです。主人公の怪盗ルパン三世とその仲間たちの活躍を描いた作品で、1971年のアニメ化以来5度のシリーズアニメ化がされたほか20作を超えるスペシャルアニメ、10作を超えるアニメ映画の製作がされるなど、約50年にわたって愛され続けている作品です。キャラクター人気も高く、ルパン三世とその仲間は2000年代以降も様々なグッズデザインやCMに使われています。

科学忍者隊ガッチャマン

タツノコプロ

桃屋の歴史は、1920年に小出孝男が京橋区南鍛冶町で漬物類壜缶詰の製造販売を始めたことに端を発する。東京都中央区日本橋に本社を置く。「良品質主義」と「広告宣伝主義」を企業理念に掲げ、ごはんですよ!・花らっきょう・キムチの素など、多数のヒット商品を扱う。

キューティーハニー

東映動画

「キューティーハニー」は、永井豪らによって企画・作成されたアニメ作品です。アンドロイドである如月ハニーと、犯罪組織パンサークローとの戦いを描いています。1973年のアニメ化を皮切りに、3度のアニメ化と2度の劇場アニメ化がされ、実写でも映画化・ドラマ化が複数されるなど高い人気を誇り続ける作品です。

北斗の拳

エイケン

「北斗の拳」は、原作:武論尊、作画:原哲夫による漫画を原作とするアニメです。核戦争で荒廃した世界を舞台に主人公ケンシロウと数多のライバルたちとの戦いを描いています。二度のアニメ化されたのち、映画等5部作品が作成されるなど大規模なメディア展開がされ、現在でも根強い人気があります。

ドラゴンボール

東宝、グループ・タック

ドラゴンボールは鳥山明による漫画を原作とするアニメです。七つ集めるとどんな願いも一つだけかなうというドラゴンボールを集める孫悟空とその仲間たちの戦いと成長を描いた作品です。アニメは続編「ドラゴンボールZ」も含めると11年と長期にわたって放送され、かつ11年間の平均視聴率は20%を超え、さらに20本以上の映画や多くのゲームが製作される大人気作品です。これらの人気は日本にとどまらず、海外80か国でも放映されるなど、世界的に認知度・人気の高い作品です。

聖闘士星矢

東映動画

「聖闘士星矢」は、車田正美の同名バトル漫画を原作とするアニメです。星座の力を受け継ぐ聖闘士となった主人公星矢とその仲間が神々の戦いに身を投じるストーリーとなっており、アニメ化後に6度映画化されるなど人気を誇っています。また、聖衣と呼ばれるバトルスーツの造形を活かしたフィギュアや、美少年が多数出てくることによる若い女性向けのキャラクターグッズなどを多数展開し、現在も海外展開する際の日本の代表的なアニメとして扱われます。

カウボーイビバップ

サンライズ

「カウボーイビバップ」は、宇宙を舞台に賞金稼ぎが活躍するSFアクションアニメです。主人公の賞金稼ぎスパイク・スピーゲルが賞金首を捕らえに宇宙を旅する冒険活劇です。そのハードボイルドな作風からアニメは自主規制がかかり放送が一度打ち切られましたが、再度の放送を望む声で復活し、劇場版も作成されるなどコアな人気が非常に高くなっています。

HUNTER×HUNTER

日本アニメーション

「HUNTER×HUNTER」は、富樫義博による漫画を原作とするバトルアニメです。父にあこがれる少年ゴン・フリークスが父と同じ職業ハンターになろうとするところから始まる戦いや人々との交流を描いた作品で、1999年のアニメ化後に、2011年にリメイク・続編となるアニメが放送されるなど時代を超えて愛される作品です。

NARUTO -ナルト-

ぴえろ

「NARUTO-ナルト-」は、岸本斉史の忍者漫画が原作のアニメです。九尾の力を宿す少年忍者うずまきナルトとその仲間たちの活躍と絆、成長を描くストーリーが人気を博し、15年にわたって長期に放送され、11度映画かされるなどヒット作品になりました。また、ナルトの子供たちを描く続編も連載されており、さらなる展開が期待されます。

ワンパンマン(第1期)

マッドハウス

「ワンパンマン」は、ONEによるweb漫画を原作とするバトルアニメです。最強のヒーローである主人公サイタマが怪人を倒す様子をコメディタッチで描いており、独特の人気を博しています。アニメは漫画のリメイク版をもとに作成され、累計半年間放映される人気作品になりました。

ジョジョの奇妙な冒険

david production

ジョースター一族が「波紋」や「スタンド」と呼ばれる特殊能力を用いて何世代にも渡り因縁の戦い繰り広げるストーリー。テレビアニメは1stシーズンから4thシーズンまで放送されており、それぞれ舞台や主人公が異なる。SCRAP主催の体験型ゲームイベント「リアル脱出ゲーム」とコラボ企画も行われた。

東京喰種トーキョーグール

ぴえろ

「週刊ヤングジャンプ」において石田スイによって連載された漫画を原作とするテレビアニメ。人肉を食べる喰種(グール)が人間社会に密かに紛れ込んでいる東京を描く。テレビアニメのみならず、舞台化、実写映画化など多様なメディアミックスを果たしている。

僕のヒーローアカデミア(第1期)

ボンズ

堀越耕平によって「週刊少年ジャンプ」に連載中の同名作品を原作としたテレビアニメ。2016年に第1期が放映されたのを皮切りに、2017年に第2期、2018年に第3期、2019年~2020年4月に第4期が放映されたほか、2018年と2019年に劇場版作品が2作公開されている。「ヒロアカ」の略称で親しまれる。

バキ(第1期)

トムス・エンタテインメント

地下闘技場のチャンピオンである主人公・範馬刃牙を中心として、さまざまな格闘家たちの戦いを描くストーリー。テレビアニメ第1期は2018年にTOKYO MXほかにて放送された。地上波放送においては放送コードに配慮して一部の表現を黒塗りしているが、NETFLIXにおいて無修正版が配信された。第2期は2020年より放送。

からくりサーカス

VOLN

藤田和日郎により「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載された少年漫画作品を原作としたテレビアニメ。複雑な伏線や見ごたえのあるストーリー展開が高く評価されファンを集めている。Webラジオの配信、舞台化なども行われた。

鬼滅の刃

ufotable

大正時代を舞台に、妹を鬼に変えられた主人公の少年・炭治郎が妹を人間に戻す方法を探すため「鬼殺隊」に入隊し、鬼と戦っていくストーリー。日本国内で社会現象といえるほど人気が高まり、また海外展開も始まっている。

EnglishJapanese