width=

 width=

マンガ

SF・ファンタジー

作品名

ドラえもん

藤子・F・不二雄

ドラえもんは、藤子・F・不二雄による日本を代表するSF漫画です。主人公であるのび太と、未来から来たロボット「ドラえもん」の日常が描かれています。作者の代表作であり、日本における国民的な漫画となっています。漫画の累計販売数は8821万5000部にものぼり、さらに世界規模でテレビアニメ化、映画化、舞台化などが行われており、多くのキャラクター商品も世界中で販売されています。

詳細はこちら

鉄腕アトム

手塚治虫

鉄腕アトムは、日本を代表する漫画家・手塚治虫の代表作の一つで21世紀の未来を舞台に原子力をエネルギー源として動く少年ロボットのアトムが活躍する物語です。アトムは人と同等の感情を持ったロボットで、愛だけでなく、差別問題や命をテーマにした話も多く、人として色々と考えさせられるエピソードが多いのが特徴です。出版された数の累計は1億冊を突破しており、日本を代表する漫画といわれています。

詳細はこちら

鋼の錬金術師

荒川弘

鋼の錬金術師は、漫画家・荒川弘による漫画作品です。錬金術が存在する架空の世界(19世紀の産業革命期のヨーロッパが題材)を舞台としたファンタジー漫画です。全シリーズの日本国内累計発行部数は7000万部を突破しています。

詳細はこちら

FAIRY TAIL

真島ヒロ

FAIRY TAILは、漫画家・真島ヒロによる漫画作品です。魔導士達に仕事の仲介などをする組合組織(ギルド)に属する魔導士たちが協力し、さまざまな依頼に挑んでいく内容となっています。累計発行部数は全世界6000万部を突破しています。

詳細はこちら

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-

原作:三条陸、作画:稲田浩司

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-は、監修:堀井雄二、原作:三条陸、作画:稲田浩司の漫画です。エニックスの人気RPG「ドラゴンクエストシリーズ」の世界観・設定を元にした漫画作品で、単行本の累計発行部数は4700万部を突破しています。

詳細はこちら

コブラ

寺沢武一

コブラは、漫画家・寺沢武一の漫画作品です。左腕に特殊な高性能銃「サイコガン」を付けた主人公・コブラの活躍を描く、SFアクションです。アニメ化やゲーム化もされており、単行本の累計発行部数は5000万部を突破しています。

詳細はこちら

犬夜叉

高橋留美子

『犬夜叉』(いぬやしゃ)は、高橋留美子による少年漫画。戦国時代を舞台にした、冒険活劇ストーリーが人気です。アニメ化もされており、単行本の累計発行部数は4000万部を突破しています。

詳細はこちら

ベルセルク

三浦建太郎

『ベルセルク』(BERSERK)は、三浦建太郎による漫画作品です。中世ヨーロッパを舞台に描かれたダークファンタジーで、巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅が描かれています。単行本の累計発行部数は4000万部を突破しています。

詳細はこちら

王家の紋章

細川智栄子あんど芙〜みん

『王家の紋章』(おうけのもんしょう)は、細川智栄子あんど芙〜みんによる漫画です。考古学を学ぶ主人公のキャロル・リードが古代エジプトにタイムスリップしてしまう物語が人気で、単行本の累計発行部数は4000万部を突破しています。

詳細はこちら

七つの大罪

鈴木央

『七つの大罪』(ななつのたいざい、The Seven Deadly Sins)は、鈴木央による漫画作品です。七人の大罪人から組織された伝説の騎士団の戦いが描かれています。アニメ化や映画化、ゲーム化もされており、単行本の累計発行部数は3700万部を突破しています。

詳細はこちら

シャーマンキング

武井宏之

『シャーマンキング』は、武井宏之による漫画作品です。主人公・麻倉葉が、霊能力者(シャーマン)の頂点を決める戦い「シャーマンファイト」に参加し、シャーマンキングとなるための戦いを描く物語です。アニメ化もされており、単行本の累計発行部数は3500万部を突破しています。

詳細はこちら

3×3 EYES

高田裕三

『3×3 EYES』(サザンアイズ)は、高田裕三による漫画作品です。「三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)」という三つ目の妖怪であるヒロインのパイが、仲間と共に人間になるため冒険をする物語とキャラクターが人気で、単行本の累計発行部数は3300万部を突破しています。

詳細はこちら

うしおととら

藤田和日郎

『うしおととら』は、藤田和日郎による日本の漫画作品です。僧を父親に持つ主人公の月潮が、妖怪と出会い、さまざまな戦いを通して成長していく姿が人気となっており、単行本の累計発行部数は3000万部を突破しています。

詳細はこちら

ときめきトゥナイト

池野恋

『ときめきトゥナイト』は池野恋による日本の漫画作品です。3部作となっており、第1部の主人公・江藤蘭世、第2部の主人公・市橋なるみ、第3部の主人公・真壁愛良、3人の主人公が織り成すストーリーである。ヒロインはそれぞれ能力があり、ときには能力に振り回されながらも人間として成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は2800万部を突破しています。

詳細はこちら

黒執事

枢やな

『黒執事』(くろしつじ)は、枢やなによる日本の漫画作品です。主人公のセバスチャン・ミカエリスを中心に展開されるダークファンタジーで、悪魔や死神といったキャラクターが登場します。舞台は19世紀末期のイギリスで、いわゆるパラレルワールド的な世界を描いているといわれており、独特な世界観が人気となっています。単行本の累計発行部数は2800万部を突破しています。

詳細はこちら

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

時雨沢恵一

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』は、時雨沢恵一による日本のライトノベルで、時雨沢恵一と川原礫(原作)、黒星紅白(キャラクター原案)により漫画化されています。主人公・小比類巻 香蓮がVRの世界へ興味をもち、ゲームを通じて成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は2600万部を突破しています。

詳細はこちら

暗殺教室

松井優征

『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征の日本の漫画作品です。主人公が「担任教師を暗殺すること」を目的に活動する、サスペンスの要素がある学園漫画兼コメディ漫画で、アニメ化もされています。単行本の累計発行部数は2500万部を突破しています。

詳細はこちら

マギ

大高忍

『マギ』(英:Magi: The Labyrinth of Magic)は、大高忍による日本の少年漫画作品です。『千夜一夜物語』をモチーフにした冒険活劇で、登場人物の名前の一部も『千夜一夜物語』から採られている作品となっています。単行本の累計発行部数は2300万部を突破しています。

詳細はこちら

封神演義

藤崎竜

『封神演義』(ほうしんえんぎ)は、漫画家・藤崎竜による漫画作品です。主人公・太公望が強大な敵に立ち向かうため、持ち前の頭脳で仲間達を集め、共に封神計画を進めていくストーリー展開が人気を博し、単行本の累計発行部数は2200万部を突破しています。

詳細はこちら

GANTZ

奥浩哉

『GANTZ』(ガンツ)は、奥浩哉による日本の漫画作品です。「日本人に馴染むSF」を目指した、現実と非現実が交錯する世界観で、死と隣り合わせの緊張感や個性溢れる登場人物などが人気を博しています。単行本の累計発行部数は2100万部を突破しています。

詳細はこちら

約束のネバーランド

白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)

『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品です。孤児院で育てられた子供達が過酷な環境や運命など逆境の中で、友情、努力をテーマに展開されていく物語を中心に描かれており、単行本の累計発行部数は2100万部を突破しています。

詳細はこちら

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-

CLAMP

『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』(ツバサ レザヴォア クロニクル)は、CLAMPによる漫画作品です。主人公の小狼と玖楼国の姫・サクラは幼馴染で互いに惹かれ合っていたところ、陰謀によりサクラの記憶が羽根と化して異世界へ飛び散ってしまい、その羽根を取り戻す冒険をすることとなります。アニメ化もされており、単行本の累計発行部数は2000万部を突破しています。

詳細はこちら

銀牙伝説WEED

高橋よしひろ

『銀牙伝説WEED』(ぎんがでんせつウィード)は、高橋よしひろによる漫画です。犬同士の会話を人間の言葉に置き換ることで彼らの友情、結束、葛藤、成長が描かれており冒険熱血青春を謳った作品となっています。単行本の累計発行部数は2000万部を突破しています。

詳細はこちら

ふしぎ遊戯

渡瀬悠宇

『ふしぎ遊戯』(ふしぎゆうぎ)は、渡瀬悠宇による日本の少女漫画作品です。高校受験を間近に控えた中学3年生の主人公・夕城 美朱(ゆうき みあか)と親友の本郷 唯(ほんごう ゆい)が図書館の立入り禁止区域で見付けた四神天地書という書物の中に吸い込まれてしまうという異世界転生もののストーリーが人気です。アニメ化、ゲーム化もされており、単行本の累計発行部数は2000万部を突破しています。

詳細はこちら

天は赤い河のほとり

篠原千絵

『天は赤い河のほとり』(そらはあかいかわのほとり)は、篠原千絵による日本の漫画作品です。第一志望の高校に合格したばかりの主人公で中学生の鈴木夕梨(ユーリ)は、デート中に水に引き込まれ、顔を上げると紀元前14世紀のヒッタイト帝国の首都ハットゥサだったという転生もので人気を博しました。単行本の累計発行部数は1900万部を突破しています。

詳細はこちら

とある魔術の禁書目録

鎌池和馬

『とある魔術の禁書目録』(とあるまじゅつのインデックス)は、鎌池和馬によるライトノベルシリーズを題材にした漫画です。超能力や兵器など科学サイド」と、聖書や魔術などの「魔術サイド」が混在し対立するという独特な世界観が展開されており、人気を博しています。単行本の累計発行部数は1800万部を突破しています。

詳細はこちら

転生したらスライムだった件

伏瀬

『転生したらスライムだった件』(てんせいしたらスライムだったけん)は、伏瀬による日本の小説作品が漫画化されたものです。主人公の三上悟(みかみ さとる)が通り魔に刺されて死亡し、異世界の洞窟でスライムとして転生してしまうという奇抜な物語が人気で、単行本の累計発行部数は1800万部を突破しています。

詳細はこちら

青の祓魔師

加藤和恵

『青の祓魔師』(あおのエクソシスト)は、加藤和恵による日本の漫画作品です。主人公の燐が、学園内に設けられた祓魔師養成機関「祓魔塾」にて、仲間たちと共に学んでいくストーリーが人気で、単行本の累計発行部数は1700万部を突破しています。

詳細はこちら

ソウルイーター

大久保篤

『ソウルイーター』(SOUL EATER)は、大久保篤による日本の漫画作品です。主人公・マカ=アルバーンの属する死神武器職人専門学校を舞台繰り広げられる独特な世界観が人気の作品で、単行本の累計発行部数は1600万部を突破しています。

詳細はこちら

テラフォーマーズ

作:貴家悠、画:橘賢一

『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画:橘賢一による日本の漫画作品です。火星に放たれたゴキブリが進化した人型のゴキブリ「テラフォーマー」と、それを駆除するために昆虫と融合した改造人間との戦いを描いた作品で、単行本の累計発行部数は1600万部を突破しています。

詳細はこちら

ジパング

かわぐちかいじ

『ジパング』は、かわぐちかいじによる日本の漫画作品です。主人公である 角松洋介が、帝国海軍通信参謀 草加拓海少佐に未来世界の情報を公開したことから、徐々に変化してゆく歴史の流れに巻き込まれて行く様子が人気で、単行本の累計発行部数は1500万部を突破しています。

詳細はこちら

結界師

田辺イエロウ

『結界師』(けっかいし)は、田辺イエロウによる漫画作品です。中学生でありながら結界師である主人公・墨村 良守が、「結界術」を使い妖怪を退治していく物語で、単行本の累計発行部数は1500万部を突破しています。

詳細はこちら

からくりサーカス

からくりサーカス

『からくりサーカス』は、藤田和日郎による日本の漫画作品です。主人公・才賀 勝(さいが まさる)を取り巻く人間関係・避けられない運命を描いた作品で、単行本の累計発行部数は1500万部を突破しています。

詳細はこちら

ARMS

皆川亮二

『ARMS』(アームズ)は、皆川亮二(原案協力:七月鏡一)による日本の漫画作品です。事件や事故で体の一部を失った主人公たちが、ナノマシン「ARMS」で欠損を補い、戦う姿を描いています。単行本の累計発行部数は1500万部を突破しています。

詳細はこちら

カードキャプターさくら

CLAMP

『カードキャプターさくら』(CARDCAPTOR SAKURA)は、CLAMPによる日本の漫画作品です。主人公の木之本 桜が、魔術師クロウ・リードの作った魔法のカード「クロウカード」を収集するために、仲間と協力してさまざまな危機を乗り越えていく作品で、単行本の累計発行部数は1500万部を突破しています。

詳細はこちら

ケロロ軍曹

吉崎観音

『ケロロ軍曹』(ケロロぐんそう、英語表記:Sergeant Frog)は、吉崎観音による日本の漫画作品です。地球侵略をしに来た宇宙人のケロロ軍曹が潜入先の日向家とともに生活をし、仲間たちとのドタバタな非日常が描かれるギャグ漫画となっています。単行本の累計発行部数は1400万部を突破しています。

詳細はこちら

電影少女

桂正和

『電影少女』(でんえいしょうじょ、ビデオガール)は、桂正和によるSF恋愛漫画作品です。ピュアな心の持ち主にしか見えない特殊なビデオテープから実体として現れるビデオガールと、少年の恋愛模様を描く作品で、単行本の累計発行部数は1400万部を突破しています。

詳細はこちら

魔術士オーフェン

秋田禎信

『魔術士オーフェン』(まじゅつしオーフェン、英題:Sorcerous Stabber Orphen)は、秋田禎信による日本のライトノベル作品です。主人公・オーフェンが、旅を通して様々な人と出会い、成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1400万部を突破しています。

詳細はこちら

夏目友人帳

緑川ゆき

『夏目友人帳』(なつめゆうじんちょう)は、緑川ゆきによる日本の漫画作品です。「妖」を見る能力を持っている主人公・夏目 貴志の、自然豊かな田舎町での「妖」たちとの非日常を描いています。単行本の累計発行部数は1300万部を突破しています。

詳細はこちら

寄生獣

岩明均

『寄生獣』(きせいじゅう、Parasyte)は、岩明均による日本の漫画です。ある日突然飛来した生物が、人間に寄生して全身を支配し、他の人間を捕食するという恐ろしい世界を舞台に、主人公の泉新一と、その右手に寄生したミギーとの共闘を描いた作品で、単行本の累計発行部数は1300万部を突破しています。

詳細はこちら

ゴールデンカムイ

野田サトル

『ゴールデンカムイ』は、野田サトルによる日本の漫画です。主人公の”日露戦争帰りの元軍人”杉元佐一が、埋蔵金を見つけるために、他の勢力と共闘し、その中で仲間とともに成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1300万部を突破しています。

詳細はこちら

ぬらりひょんの孫

椎橋寛

『ぬらりひょんの孫』(ぬらりひょんのまご)は、椎橋寛による日本の漫画作品です。主人公は、ぬらりひょんの血を継ぐ少年で、現代の日本を舞台に、任侠妖怪の世界を描いた物語となっています。単行本の累計発行部数は1200万部を突破しています。

詳細はこちら

魔法陣グルグル

衛藤ヒロユキ

『魔法陣グルグル』(まほうじんグルグル)は、衛藤ヒロユキによるギャグファンタジー漫画です。ファンタジーRPGともいえる設定の世界観のなかで、「グルグル」という魔法を使う魔法使いニケが、仲間とともに世界征服をねらう魔王ギリ打倒の旅に出る。単行本の累計発行部数は1200万部を突破しています。

詳細はこちら

ポケットモンスターSPECIAL

日下秀憲、真斗

『ポケットモンスターSPECIAL』(ポケットモンスタースペシャル)は、ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズを題材とする漫画作品です。「ポケットモンスター(ポケモン)」という不思議な生き物が生息する世界において、権威ある研究者から「ポケモン図鑑」を託された、主人公たちが、ロケット団をはじめとするポケモンを悪事に使おうとする団体と戦う中で成長していく物語となっています。単行本の累計発行部数は1200万部を突破しています。

詳細はこちら

キャンディ♥キャンディ

原作:水木杏子、作画:いがらしゆみこ

『キャンディ♥キャンディ』は、原作:水木杏子、作画:いがらしゆみこによる日本の少女漫画作品です。20世紀初頭のアメリカとイギリスを舞台に、少女キャンディが、たくさんの人びとの愛情を受けながら苦難に立ち向かい、人として成長していく姿が描かれています。累計発行部数は1200万部を突破しています。

詳細はこちら

X

CLAMP

『X』(エックス)は、CLAMPによる漫画作品です。主人公・司狼神威(しろう かむい)を中心に、主人公が人類の存続を求める「天の龍」と、人類を汚染とみなし排除しようとする「地の龍」の戦いを通して成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1200万部を突破しています。

詳細はこちら

人間交差点 -HUMAN SCRAMBLE-

原作・矢島正雄、作画・弘兼憲史

『人間交差点 -HUMAN SCRAMBLE-』(ヒューマンスクランブル)は、原作・矢島正雄、作画・弘兼憲史による日本の青年漫画です。基本的に1話完結の短編集であり、各話ごとに登場人物も様々で殺人、自殺、病死、戦死、事故死、堕胎など様々な「人間模様」が描かれています。単行本の累計発行部数は1000万部を突破しています。

詳細はこちら

フルメタル・パニック!

賀東招二

『フルメタル・パニック!』は、富士見ファンタジア文庫から刊行されている賀東招二のライトノベルです。兵士である相良宗介を主人公にしたSFミリタリーアクション作品となっており、戦いを通じて成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1000万部を突破しています。

詳細はこちら

悪魔の花嫁

原作:池田悦子、作画:あしべゆうほ

『悪魔の花嫁』(デイモスのはなよめ)は、原作:池田悦子、作画:あしべゆうほによるホラー・ファンタジー漫画です。妹であるヴィーナスの生まれ変わりである伊布美奈子の魂を狙い、人間界にやって来たデイモスが次第に美奈子に惹かれていくなかで苦悩しながらも成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1000万部を突破しています。

詳細はこちら

十二国記

小野不由美

『十二国記』(じゅうにこくき)は、小野不由美の小説シリーズです。不老の神仙が存在し、妖魔の跋扈する世界で、十二の国があり、それぞれの国が政治・国勢などを交えて壮大なスケールで描かれている物語が人気で、単行本の累計発行部数は1000万部を突破しています。

詳細はこちら

銀牙 -流れ星 銀-

高橋よしひろ

『銀牙 -流れ星 銀-』(ぎんが ながれぼし ぎん)は、高橋よしひろの動物を題材にした漫画です。命の誕生と死をテーマに、熊犬・銀の成長していく姿が描かれています。国内のみならず、海外でも支持を得ています。単行本の累計発行部数は1000万部を突破しています。

詳細はこちら

ブラッククローバー

田畠裕基

『ブラッククローバー』(Black Clover)は、田畠裕基による日本の漫画作品です。魔力を一切持たない人間である主人公・アスタが、魔法こそ使えないが、魔法を無効化する力を宿した「五つ葉の魔導書」を手に入れ、魔法帝を目指して成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1000万部を突破しています。

詳細はこちら

EnglishJapanese