width=

 width=

マンガ

スポーツ

作品名

スラムダンク

井上雄彦

スラムダンクは、主人公の不良少年桜木花道の挑戦と成長を軸にしたバスケットボール漫画で、バスケットボール漫画の金字塔と言われています。本漫画は数々の名言を生み出しており、なかでも登場人物である安西監督の名言「諦めたらそこで試合終了だよ」はかなりの知名度を誇っています。単行本第21 – 23巻の初版発行部数250万部は、当時としての最高記録で、シリーズの国内累計発行部数は1億2000万部を突破しています。

詳細はこちら

タッチ

あだち充

タッチは、漫画家・あだち充による作品で、高校野球を題材に、双子の兄弟である上杉達也、上杉和也とその幼馴染の浅倉南の3人を軸にした恋愛が描かれています。全作品の単行本発行部数が2億部を突破しています。

詳細はこちら

はじめの一歩

森川ジョージ

はじめの一歩は、ボクシングを題材とした森川ジョージによるスポーツ漫画作品です。主人公・幕之内一歩が、プロボクサーとして成長していく過程をライバル達との戦いを通じて描かれています。登場キャラクターに実在選手の姿が投影されているのが特徴でアニメ化もされています。

詳細はこちら

キャプテン翼

高橋陽一

キャプテン翼は、漫画家・高橋陽一によるサッカー漫画です。連載時には日本国内でサッカーブームを巻き起こすほどの人気を博し、のちのプロサッカー選手となる選手たちに大きな影響を与えました。全シリーズの日本国内累計発行部数は7000万部を突破しています。

詳細はこちら

テニスの王子様

許斐剛

テニスの王子様は、許斐剛による中学校の部活動テニスを題材とした漫画です。主人公の越前リョーマが、テニス部で全国大会優勝を目指し試合を勝ち上がっていく内容だが、テニスを知らない人でも理解して読めるようにルールの説明や解説が入っている親切な漫画で、若い世代の人気を博しています。累計発行部数は6000万部となっています。

詳細はこちら

H2

あだち充

H2は、漫画家・あだち充による少年漫画作品です。長編野球漫画で、高校野球をテーマに2人の野球少年である主人公と2人のヒロインの野球にかける青春と恋が描かれています。シリーズ累計発行部数は5,500万部を超えるヒット作となっています。

詳細はこちら

MAJOR

満田拓也

MAJORは、漫画家・満田拓也による漫画です。努力や友情だけでなく、家族や逆境というテーマをに描かれている少年野球漫画です。シリーズ累計発行部数5400万部を記録しています。

詳細はこちら

ドカベン

水島新司

ドカベンは、漫画家・水島新司の野球漫画です。神奈川県の明訓高校野球部に所属する主人公・山田太郎と、岩鬼正美、殿馬一人、里中智などのチームメイトとの高校野球での活躍を描いています。アニメ・映画・ゲーム作品も多数出されています。単行本の累計発行部数は4800万部を突破しています。

詳細はこちら

DEAR BOYS

八神ひろき

『DEAR BOYS』(ディア ボーイズ)は、漫画家・八神ひろきによるバスケットボールを題材とした漫画です。スポーツ漫画でもありながら、恋愛についても多く描かれており、人気の作品となっています。アニメ化もされており、単行本の累計発行部数は4500万部を突破しています。

詳細はこちら

シュート!

大島司

『シュート!』は、大島司によるサッカー漫画です。サッカーを通してチームメイトとの友情が描かれています。アニメ化もされており、単行本の累計発行部数は4000万部を突破しています。

詳細はこちら

ハイキュー!!

古舘春一

『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボールを題材にした作品です。タイトルの由来は、バレーボールを意味する熟語「排球」で、バレーボールを通じて人間として成長していく主人公・日向 翔陽の姿が描かれています。単行本の累計発行部数は4000万部を突破しています。

詳細はこちら

ダイヤのA

寺嶋裕二

『ダイヤのA』(ダイヤのエース、Ace of Diamond)は、寺嶋裕二による漫画作品です。高校野球を題材に、選手たちの苦悩・葛藤そしてそれを通した成長していく姿を描いたシーンが多く描かれています。単行本の累計発行部数は3500万部を突破しています。

詳細はこちら

黒子のバスケ

藤巻忠俊

『黒子のバスケ』(くろこのバスケ、英語: THE BASKETBALL WHICH KUROKO PLAYS)は、藤巻忠俊による高校バスケットボールを題材とした漫画作品です。アニメも人気で、単行本の累計発行部数は3100万部を突破しています。

詳細はこちら

YAWARA!

浦沢直樹

『YAWARA!』(ヤワラ)は、浦沢直樹による柔道を題材とした漫画です。主人公・猪熊柔が、普通の女の子になりたいという願いと、自身の柔道の才能との間で葛藤しつつも、オリンピックに挑む姿が描かれています。単行本の累計発行部数は3000万部を突破しています。

詳細はこちら

弱虫ペダル

渡辺航

『弱虫ペダル』(よわむしペダル)は、渡辺航による日本の少年漫画作品です。主人公のアニメやゲーム、漫画や秋葉原を愛するオタク少年小野田坂道が、自転車競技を通じて成長していく姿が描かれています。アニメ・ゲーム化や映画化もされており、単行本の累計発行部数は2500万部を突破しています。

詳細はこちら

あひるの空

日向武史

『あひるの空』(あひるのそら)は、日向武史によるバスケットボールを題材にした少年漫画です。「高校最初のバスケの大会で優勝」の実現のために主人公・空がバスケ部で奮闘するストーリーが人気の作品で、単行本の累計発行部数は2500万部を突破しています。

詳細はこちら

ちはやふる

末次由紀

『ちはやふる』は、末次由紀による日本の少女漫画です。主人公の名人・クイーンを目指す少女・綾瀬千早が、協議かるたに奮闘する物語が人気で、累計発行部数は2400万部を突破しています。

詳細はこちら

ROOKIES

森田まさのり

『ROOKIES』(ルーキーズ)は、森田まさのりによる日本の野球漫画です。教師で主人公の川藤幸一が、不祥事で活動停止に追い込まれ、現在では不良の溜まり場と化している野球部を立て直す展開が話題を呼び、ドラマ化やアニメ化もされています。単行本の累計発行部数は2000万部を突破しています。

詳細はこちら

アイシールド21

稲垣理一郎

『アイシールド21』(EYESHIELD 21)は、原作:稲垣理一郎、作画:村田雄介による日本の少年漫画作品です。私立泥門高等学校に通う気弱な高校生で主人公の小早川瀬那が、アメフト部「泥門デビルバッツ」で仲間とともに全国大会決勝出場を目指して奮闘するストーリーが人気の作品です。アニメ化もされており、単行本の累計発行部数は2000万部を突破しています。

詳細はこちら

あしたのジョー

高森朝雄

『あしたのジョー』 は高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画によるボクシングを題材とした漫画作品です。主人公の矢吹丈(ジョー)が世界チャンピオンを目指して数々の強敵に挑んでいくストーリー展開で爆発的な人気を獲得し、アニメ化もされています。単行本の累計発行部数は2000万部を突破しています。

詳細はこちら

Happy!

浦沢直樹

『Happy!』(ハッピー)は、浦沢直樹による漫画で、テニスを題材としたスポーツ漫画です。主人公・海野幸の、事業に失敗し蒸発した兄の借金2億5000万円を背負うことになってしまい、それを返すためにテニスプレーヤーとして奮闘する姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1800万部を突破しています。

詳細はこちら

おおきく振りかぶって

ひぐちアサ

『おおきく振りかぶって』(おおきくふりかぶって)は、ひぐちアサによる野球漫画です。抜群のコントロールをもつ投手の主人公・三橋 廉を中心に描かれた野球漫画で、主要試合では途中のイニングもすべて描写され、心理戦、ほぼすべての打席の結果から配球まで詳しく描かれているのが特徴で、単行本の累計発行部数は1500万部を突破しています。

詳細はこちら

GIANT KILLING

ツジトモ

『GIANT KILLING』(ジャイアントキリング)は、ツジトモによる日本のサッカー漫画です。主人公・達海 猛が東京都台東区浅草をホームタウンとするイースト・トーキョー・ユナイテッド(East Tokyo United)の監督として成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1500万部を突破しています。

詳細はこちら

ラフ

あだち充

『ラフ』(ROUGH)は、あだち充による、高校競泳界をテーマとした少年漫画です。高校生の主人公・大和 圭介が水泳部での活動を通して、人として成長し、恋愛を育んでいく様子が人気の作品となっています。単行本の累計発行部数は1500万部を突破しています。

詳細はこちら

リングにかけろ

車田正美

『リングにかけろ』は、車田正美による日本の漫画作品です。主人公である高嶺 竜児が仲間達と友情を深めて成長し、世界チャンピオンを目指し、また、宿命のライバルである剣崎順に挑むまでを描いている。単行本の累計発行部数は1300万部を突破しています。

詳細はこちら

プレイボール

ちばあきお

『プレイボール』は、ちばあきおによる野球漫画です。主人公の谷口タカオが、骨折した指のハンデを乗り越えて墨谷高校野球部での仲間との生活を通して成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1300万部を突破しています。

詳細はこちら

エリアの騎士

伊賀大晃原作・月山可也作画

『エリアの騎士』(エリアのきし、THE KNIGHT in THE AREA)は、伊賀大晃原作・月山可也作画による日本のサッカー漫画作品です。主人公・逢沢 駆(あいざわ かける)たちが高校サッカーを通して成長していく姿が描かれています。作品単行本の累計発行部数は1000万部を突破しています。

詳細はこちら

モンキーターン

河合克敏

『モンキーターン』は、河合克敏による日本の漫画作品です。元高校球児で主人公の波多野憲二が、競艇場で体験したモーターボートの感触とモンキーターンに魅了され、競艇選手を目指していくなかで、人として成長していく姿が描かれています。単行本の累計発行部数は1000万部を突破しています。

詳細はこちら

EnglishJapanese