width=

博報堂

 width=

博報堂は、1895年、明治28年に、教育雑誌の広告取次店として設立された日本で第2位の広告代理店です。

博報堂の沿革

1895年 瀬木博尚が創業。社名の由来は、経営理念である「博く、華客に奉仕報酬する」。
1914年 本社を神田区錦町に移転。
1924年 株式会社に改組。瀬木博尚が初代社長に就任した。
1948年 「博報堂月報」を発刊(のちに「広告」と改題)。
1950年 株式会社内外通信社博報堂に商号を変更。
1955年 株式会社博報堂に商号を変更。
1981年 博報堂生活総合研究所を設立。
2001年 大広、読売広告社との間で業務提携契約を締結。
2003年 株式会社博報堂DYホールディングスの完全子会社となる。
2005年 博報堂DYホールディングスが東証一部に上場。
2008年 本社を赤坂Bizタワーに移転。

主な事業の概要

・マーケティング<br /> 個人情報を保護しつつ様々なビッグデータを統合的に利用できる博報堂DYグループ独自の「k-統計化&データフュージョン技術」(特許取得)などの高度な技術を背景に、博報堂グループが蓄積してきた生活者データとクライアントが所有するデータを組み合わせる「生活者DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)」を活用した生活者データドリブンマーケティングを実施しています。


関連記事

投稿は見つかりませんでした

EnglishJapanese