width=

株式会社読売新聞グループ本社

 width=

読売新聞は、1874年に創刊され、世界最大の発行部数を誇る全国紙ですが、株式会社読売新聞グループ本社が発行しています。

読売新聞の沿革

1874年 日就社が創刊。当時は隔日刊紙であった。
1875年 日刊紙に変更。
1904年 電報通信サービス開始。
1917年 商号を「日就社」から「読売新聞社」に変更。
1934年 大日本東京野球倶楽部(現・読売ジャイアンツ)創設。
1942年 報知新聞社を合併。
1950年 株式会社に改組。
1953年 読売新聞社などが出資した日本テレビ放送網が本放送を開始。
1955年 『ザ・デイリー読売』(THE DAILY YOMIURI)創刊。
1962年 読売日本交響楽団設立。
1971年 読売新聞社の本社が千代田区大手町1丁目7番1号に移転。
1979年 渡邉恒雄氏(現読売新聞グループ本社会長)が論説委員長に就任。
1999年 中央公論社を買収し、中央公論新社を設立。
2002年 株式会社読売新聞社を株式会社読売新聞グループ本社(グループ持株会社)と株式会社読売新聞東京本社に会社分割するなど、大規模グループ再編を実施。
2019年 『読売オンライン』を開設。

事業の概要

世界最大の発行部数を誇る読売新聞をはじめとして、読売中高生新聞、読売KODOMO新聞、JapanNewsなどを発行しています。また、近年では、新聞をPCやスマホなどの端末で読むことのできるデジタルサービスも提供しています。

読売新聞グループには、新聞社だけでなく、読売巨人軍や中央公論新社、読売旅行、読売不動産、読売交響楽団、読売光と愛の事業団などがあり、それぞれの企業において多様な事業を展開しています。

また、読売新聞グループは、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。例えば、企業や大学などと連携する「読売新聞教育ネットワーク」は、全国各地の小中高校などでの出前授業や、新聞と記者のノウハウを伝える研修プロジェクトである「新聞のちから」プロジェクトを実施したりしています。他にも、医療・福祉分野、文化・スポーツ分野などにおいても、様々な社会貢献活動を実施しています。


関連記事

投稿は見つかりませんでした

EnglishJapanese