width=

るろうに剣心

 width=

一世を風靡した超人気少年漫画の金字塔!

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、1994年から1999年の約5年間に渡り週刊少年ジャンプ(集英社)に掲載された和月伸宏氏による漫画作品です。
週刊少年ジャンプの主要読者層である少年たちを中心に、老若男女幅広い層に支持されました。シリーズ累計発行部数は7,200万部以上にものぼります。 幕末期に伝説の人斬りとして恐れられた主人公が、明治という新時代を舞台に、かつて自らが犯した人斬りの罪と向き合いながら数々の宿敵と戦っていくストーリーです。 新選組の斎藤一などの実在の人物や、紀尾井坂の変などの史実も登場し、歴史ファンも楽しめる物語となっています。

佐藤健氏が出演した実写映画も大ヒット!

2012年と2014年に3度に渡って実写映画化されました。 監督に大友啓史氏、主演に人気俳優 佐藤健氏を迎え、一作目では国内の最終興行収入30.1億円、日本を含むすべての国を合わせた最終興行収入は60,000,000$にのぼりました。また、2014年のシリーズ第3作「伝説の最期編」が公開した際には、ハローキティとコラボした商品も劇場内で販売されるなど多様な広がりを見せています。

多彩なメディアミックス!

るろうに剣心は実写映画以外にも多様なメディアミックスがなされてきました。 ノベライズ小説、オーディオブック、1996年に放送開始されたテレビアニメ、ゲーム、舞台、OVA(オリジナルビデオアニメ)などです。特にOVA作品は「Samurai X」のタイトルで海外でも発表され、高く評価されました。

海外での展開

実写映画はアジア、北米、ヨーロッパ、ロシアなど海外でも公開され、高く評価されています。シンガポールは2スクリーンのみの公開ながらも、過去4年間に公開された日本映画の興行収入記録を塗り替えました。台湾では興行成績4位を記録し、フィリピンにおいては3日間の興行収入で日本映画歴代1位を記録しました。

約17年間の時を経て新シリーズが開始!

2017年からは待望の新シリーズ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-」の連載が『ジャンプスクエア』(集英社)においてスタートし、現在も連載中です。新シリーズ北海道編も国内外から高く評価されており、今後の展開が期待されます。


るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

関連記事

EnglishJapanese