width=

NITTOKU株式会社

 width=

コイルを巻く技術で世界を動かす

ICカードや回転寿司のお皿やスマートフォンから家電までに入っているコイルの技術で世界を席巻している企業がNITTOKU株式会社です。1972年に創業され、巻線機、巻き取り・繰出し機器およびその周辺機器の開発、製造、販売、サービスを提供している会社です。2020年には、経済産業省が認定するグローバルニッチ企業100選に選出されました。

巻線機で世界のトップシェアを獲得

1972年に町工場から始まり、巻線機で世界のトップシェアを獲得したNITTOKUは、髪の毛よりも細い電線から太い電線などを巻くコイルを製造する機械を開発、販売しています。これらのコイルは、スマホやICカード、家電、自動車などに必須の部品として活用されており、NITTOKUは、巻線機をこれらの製品を開発している企業の要望に合わせて、カスタマイズした製品を提供しています。

小さくともキラリと輝く存在感のある世界No.1の企業

NITTOKUは、世界的な視野に立ち、ユーザーの期待を創造し、最高の技術を提供する。創造システムで社会に貢献を企業理念として活動し、行動指針は、集中と拡大、価値ある創造への挑戦、小さくともキラリと輝く存在感のある世界No.1企業を目指すということで、巻線機の分野で世界のトップシェアを維持しています。

ハードは大手に頼む、ソフトは自分のところでやる

NITTOKUは、様々な大手企業と共にグローバル市場で成長してきた会社ですが、共同開発の作業を進めながら、ハードは大企業に頼みながら、そこで蓄積されるノウハウやソフトは、自社に蓄積していったことが、世界のトップシェアを獲得していた秘訣とのことです。


関連記事

投稿は見つかりませんでした

EnglishJapanese