width=

スタンフォード大学発のAIスタートアップSnorkel AIが1500万ドルを調達

 width=

2014年にスタンフォード大学の人工知能研究所のAIラボで、PhDの取得を目指していたAlex Ratnerは、2015年にマッカーサー・フェローに選ばれたコンピュータサイエンティストで准教授のChris Réの下で研究に取り組んでいた。 その当時、彼らが取り組んでいた課題は、マシンラーニングの学習に必要なデータ処理作業の効率化だった。AIモデルに学習をさせる場合、データのラベルづけが必要だが、手作業でそれを・・・

続きを読む


関連記事

EnglishJapanese