width=

市田柿の皮を使用したお菓子、株式会社ニシザワと松本大学が共同開発

 width=

長野県にある松本大学と同じく長野県にある株式会社ニシザワが、長野県のGI登録産品「市田柿」の皮を使用したお菓子を共同で開発しました。
干し柿の皮は一般的には廃棄されることが多く、これを使用した商品を開発できたことはSDGsへの貢献にも繋がるのではないかという期待の声も出ているようです。

市田柿をお菓子に ニシザワと松本大共同開発|Nagano Nippo Web(nagano-np.co.jp)


関連記事

EnglishJapanese