width=

「女山大根」の名称保護、GI登録証を授与 多久市の産地に

 width=

農林水産省は29日、佐賀県多久市西多久町で栽培されている在来種である「女山(おんなやま)大根」について、GI登録がなされたことを証する登録証を、西多久町で採れた野菜やフルーツを扱う農産物直売所である「幡船の里」の蒲原政信会長(74)に授与しました。これにより、「女山大根」の高い品質や魅力、強みをブランド化する後押し、新たなビジネスや地域活性化につなげることで、女山大根の伝統を守り、次世代に引き継いでいきたい考えです。
詳しくはこちら


関連記事

EnglishJapanese