width=

全国クリ協議会が開催 飯沼栗の生産者の発表も

 width=

全国のクリ生産者が集まる「全国クリ研究協議会」が7月26日、茨城県つくば市にて開催されました。総勢160名が参加しました。本協議会は技術や経営の改善や販売戦略の研究を目的に開催されています。
協議会の中では、地理的表示保護制度(GI)に登録されている飯沼栗の生産・出荷過程が紹介されました。飯沼栗は一つのいがに一つの身がなるため、しっかり身の詰まった大粒の栗になるという特徴があります。発表の中では「メディアの取材が増え、広告ツールを手に入れたことが一番のメリット」と広報の有益性が強調されました。
他にも多種多様なクリ生産者が自らのノウハウを発表しました。
詳しくはこちら


関連記事

EnglishJapanese