width=

株式会社ALE

 width=

株式会社ALEの概要

株式会社ALEは、「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」「宇宙を、好奇心に動かされた人類の、進化の舞台にする」ことなどを掲げ、宇宙エンターテインメント事業を中心に展開している民間の宇宙ベンチャーです。2011年に現CEOの岡島礼奈氏が設立しました。

・主な事業展開
衛星開発事業などを手掛けるほか、人工衛星を用いて世界初の人工流れ星を開発中です。
空をキャンバスに見立てた宇宙エンターテインメント事業「Sky Canvas」を行っています。

・世界初の人口流れ星衛星を開発
ALEの人口流れ星は、人工衛星から流れ星の素となる粒(流星源)を放出して大気圏へ突入させることで、天然の流れ星と同様の現象を再現し、人口の流れ星を発生させるというメカニズムです。人工流れ星は上空60~70キロで光り輝き、直径200キロ圏内で見ることができるとされています。 ALEの流星源は天然の流れ星の素となる物質よりも比較的大きいことから、大気圏にゆっくり突入し、天然の流れ星よりも長く発光できます。

・宇宙デブリ拡散防止装置の開発に着手
ALEはJAXA(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構)とパートナーシップを結び、宇宙デブリの拡散防止に関する装置の開発を行っています。 宇宙デブリ対策を通じて持続可能な宇宙開発へ貢献していくものといえます。 また、神奈川工科大学との産学連携による共同研究を行っています。

・株式会社ALEの今後の展望
独自の技術やサービスを持っていることなどが評価され、J-startup企業に選定されました。 医療の分野などは研究とマネタイズが結びつきやすいですが、宇宙の分野での研究をマネタイズすることにチャレンジしている点は画期的であり、他のJ-startup企業にはない独自性であるといえます。


関連記事

EnglishJapanese