width=

株式会社GRA

 width=

イチゴやトマトの栽培・販売に取り組む企業

株式会社GRAは、2011年3月の東日本大震災をきっかけにスタートした企業です。栽培エリアの環境はコンピュータによって管理されており、ハウス内の温度などにも情報通信技術が活用されるなど、「IT農業」を実現しています。 イチゴとトマトの栽培に取り組んでおり、栽培しているイチゴの品種は「とちおとめ」、「もういっこ」、「よつぼし」であり、栽培しているトマトの品種は「桃太郎ヨーク」です。

独自のブランド「ミガキイチゴ」を販売

株式会社GRAは、栽培農家とITを融合してブランド化したイチゴ「ミガキイチゴ」を販売しています。暑さに弱いイチゴを効率よく冷却するシステムや、蒸気を利用した害虫駆除、LEDで光合成を補うシステムなどの独自技術の導入によって一年中生産が可能なミガキイチゴは、2013年度グッドデザイン賞を受賞もしており、そのブランド力が高く評価されています。ミガキイチゴは、青果として販売されるだけでなく、お酒やコスメ商品としても加工し販売されています。

就農支援も手掛ける

農業未経験の人でも、2年間で独立をすることができるというプログラムの就農支援事業も行っています。栽培方法をレクチャーするだけでなく、営農地の選定やイチゴの販売の方法までサポートを行っています。

今後の発展が大きく期待される企業

IT×農業という新たな道を開拓するだけでなく就農支援も行うなど、様々な方法で地域や就農希望者に貢献しています。さらに、シリーズB総額約3.3億円の資金調達を達成するなど、今後の発展が大きく期待される企業です。


関連記事

投稿は見つかりませんでした

EnglishJapanese