width=

日本海工業が廃材パレットを活用した折り畳みテーブルを開発

 width=

100年企業の日本海工業株式会社は、7月16日より廃材となった「パレット」を活用した折り畳みテーブルを販売開始しました。パレットとは、主に流通運搬業で利用される荷物をまとめて運搬するため木製の台のことです。重いものを支えるため、使用される中で傷つき、割れてしまい、やがて廃棄されてしまいます。木を、資源を無駄にしないために、という思いから開発されました。現時点で売上達成率233%を達成しており、大好評商品となっています。

詳しくはこちらで紹介されています。

創業100年をこえる木箱製造会社が開発 廃棄パレット素材『折りたたみテーブル』 | 【MotoMegane】バイク・オートバイの情報ならパークアップ


関連記事

EnglishJapanese