width=

秋田県大館市で伝統野菜「とんぶり」を使った新メニュー作りの授業が開催

 width=

秋田県大館市で、地元の伝統野菜で地理的保護表示(GI)制度登録産品である「とんぶり」を使った新しいメニューを作る授業が開かれました。とんぶりへの理解を深め、地元への愛情を持たせることがその狙いです。授業では、高校生が考案したとんぶりをかけた天津飯ととんぶりを混ぜた白玉入りのパフェの2つのメニューを、高校生が小学生に教えながら作りました。

詳しくはこちらで紹介されています。

伝統野菜「とんぶり」使った新メニュー作り 秋田 大館|NHK 秋田県のニュース


関連記事

EnglishJapanese