width=

スマートニュース株式会社

 width=

スマートニュース株式会社は、スマートフォン用ニュースアプリである「SmartNews(スマートニュース)」を開発・提供しています。

スマートニュースの業績

「SmartNews(スマートニュース)」アプリは日米を合わせると5,000万ダウンロードを達成し、月間2,000万人の利用者がいるとされています。 2013年には「GooglePlay™Best of 2013」において「アプリオブザイヤー2013」を受賞しました。 2014年には「SmartNews」のバージョンアップ版である「SmartNews 2.0」を日米で同時にリリースしました。日本版のバージョンアップとしては、UIの改善、「注目記事」という新機能の搭載などが挙げられます。この新機能「注目記事」は、そのとき話題になっているニュースを大きく取り上げるというもので、これによりユーザーは話題性の高いトピックを見逃しにくくなりました。

スマートニュースのヒットの要因

まるで新聞や紙の本をめくっているかのような使い心地の良いページめくり、スマートフォンやアプリを使い慣れていない非デジタルネイティブ世代にもわかりやすい直感的なUIなどがヒットの要因とみられています。 また「スマートニュース」は電波がなくてもニュース記事を読むことが可能です。これによって電波環境が良くない環境や圏外のときでもニュースをチェックでき、またダウンロードが終わるのを待つ必要がなくサクサク読める、といった使い勝手のよいアプリに仕上がっています。

スマートニュースの今後の展望

2019年11月、スマートニュース株式会社は総額100億円の資金調達をしたことを発表しました。これによって同社の累計調達額は191億円に達し(2019年11月時点)、この資金をもとに日本のみならず米国市場の拡大を図っていくものとみられています。


関連記事

EnglishJapanese